正会員紹介

1983年(昭和58年) 東京都荒川区町屋生まれ。父は福士豊秋、母は二代目・成田雲竹女、祖母は山内たつ、曾祖父に初代・今重造、曾祖母に初代・成田雲竹女という民謡一家の家系に育つ。
幼少の頃より民謡を始め、8歳の時に青森民謡協会全国大会 青少年の部「津軽じょんがら節」で優勝。その後第34回郷土民謡民舞全国大会少年少女の部「津軽じょんがら節」で優勝。NHK-FM「年の瀬民謡スペシャル」に出演する。12歳で第七回青森県アスパムジュニア大会「津軽じょんがら節」で優勝。翌年には第35回郷土民謡民舞全国大会少年少女の部「津軽あいや節」で優勝。この年、鳴り物・美鵬成る駒師に師事し、太鼓の研鑽を積み始める。
15歳の時“南部俵積み唄”全国大会子供大会で優勝。さらに第18回“本荘追分”全国大会優勝 内閣総理大臣賞受賞。第13回“南部俵積み唄”全国大会優勝と続けてタイトルを獲得。続けて19歳で桜花グランプリ争奪津軽五大民謡大会桜花グランプリ獲得。
20歳を迎えた2003年(平成15年)「青森県民謡グランプリ」第49代青森県民謡王座獲得したのを機に、プロへの道を歩むことを決意する。浅草公会堂にてプロデビューリサイタルを開き、プロ活動を開始、現在に至る。同年フルアルバムCD『声』リリース。祖母ゆずりのハリのある歌声とキレのある歌い回しに定評がある。両親とともに福士ファミリーとしても全国の舞台を駆け巡る。

津軽三味線民謡 福士ファミリー公式サイト
http://www4.plala.or.jp/fukushi-family/prof03.htm

   

福士 あきみ(ふくし あきみ)


会員へのお問い合わせ

  • 会員募集